スポーツ

鈴木奈々の遅延始球式で批判が殺到!炎上するほど酷くない?動画で検証

スポンサーリンク

鈴木奈々さんの遅延始球式に批判が殺到しています。

鈴木奈々さんは自身のキャラ保持の為、炎上を狙って故意的に遅延始球式を決行したのではないか?と疑問視されています。

遅延始球式が行われたのは、4月27日。仙台市の楽天生命パークで東北楽天ゴールデンイーグルスVS千葉ロッテマーリンズ戦でした。

天気は小雨。気温は7度。風があったため、体感温度はもっと低かったといいます。

各選手は試合前に十分なアップをしていたと思いますが、コンディションの悪い中での始球式は歓迎できないというのが本音ではないでしょうか。

観客も寒い中、いつまでもボールを投げない鈴木奈々にイラつくのも当然ですね。

ですが、鈴木奈々のキャラにはイラっとする始球式でしたが、始球式自体は炎上するほどの遅延とは思えないのです。

では、何が炎上をもたらしたのか、この批判殺到の鈴木奈々の遅延始球式を検証してみようと思います。

鈴木奈々の遅延始球式詳細

試合カード

楽天VSロッテ 4回戦 楽天生命パーク 13:00~

先発 楽天:美馬 学 ロッテ:ボルシンガー

 

楽天は連敗後のホームゲームです。

負けられない試合だったと思います。

鈴木奈々始球式を時系列で検証

    1. 鈴木奈々がマウンドへ登場、既に予定時間より2分遅れ
    2. 場内DJ「お願いします」とアナウンス
    3. 鈴木:「待って待って!」「緊張する!」モーションに入るも叫び続けて投球しない
    4. 観客から「ボーク」とヤジられる
    5. 再三にわたってじらし続ける
    6. スタンドから罵声
    7. 4分遅れで始球式終了
    8. ネットで批判殺到
    9. 翌28日にスポンサー「太子食品」が公式ツイッター上で謝罪

問題の始球式動画がTwitterに

スポンサーが謝罪したことにより、炎上が加速したようにも思えます。

鈴木奈々サイドからの謝罪がないと更に炎上?

鈴木奈々の始球式後コメント

「初めての始球式ですっごく緊張しちゃって、力が入りすぎちゃいました。ワンバウンドになってしまって、すっごく悔しいです。だんなさんも野球部出身でキャッチボールを教えてもらったので、家に帰ったら愛のキャッチボールをしてもう一度リベンジしたいです」

愛のキャッチボールより、好感度アップの対策をした方がいいような気がします。

このままではマイナスイメージでもう、二度と始球式のお仕事はこないと思われます。

太子食品公式ツイッターで謝罪

「タイシデーにご来場下さいました皆様、並びに選手球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん誠にありがとうございました」「そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」

謝る必要はないと思いますが、太子食品が何かしないといけない状況になってしまったということですね。

スポンサーリンク

ネットの声

 

色々な声がありますね。

感じ方は人其々といった所でしょうか。

鈴木奈々というキャラクターを演出したとしたら、ちょっとズレていたかもしれません。

楽天のホームで連敗中。小雨が降っていて寒い中、待たされたくないですよね。

鈴木奈々さんを始球式に起用する時点で予想できたことではないでしょうか。

スポンサーリンク

鈴木奈々の遅延始球式で批判が殺到!炎上するほど酷くない?動画で検証のまとめ

鈴木奈々さんの始球式は、本人の意思とは別の演出疑惑が出てきました。

ともあれ、イラっとする始球式であったことは間違いないですね。

遅延については、炎上するほど酷い状況とは思えません。

イラっとする始球式でしたので、その辺から遅延についても突っ込まれてきたのかもしれませんね。