大坂なおみがマエケン捕手で始球式!見事なノーバウンド投球がインスタに!

スポーツ
スポンサーリンク

大坂なおみ選手がロサンゼルスのドジャーススタジアムで始球式を行いました。

7月24日のドジャース対エンゼルス戦でマエケンこと前田健太選手が捕手を務めての始球式。豪華なバッテリーです。

ドジャースのユニフォーム姿でノーバウンドの投球を披露し、背番号97をつけた大坂選手は満面の笑顔。

この日は「ジャパンナイト」と銘打ったイベントの特別ゲストで始球式を行いました。

始球式前には、エンゼルスの大谷翔平選手、ロックミュージシャンのMIYAVIと豪華な顔ぶれで記念撮影をする場面もありました。

大坂なおみ選手の始球式

 

この投稿をInstagramで見る

 

When I tell you I was nervous 😭⚾️

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

大坂選手は初めての始球式。

ストライクにしっかりと投げて

マエケンが動かないでキャッチしました。

世界チャンピオンは何をやってもキマルものですね。

大坂なおみ選手始球式前のコメント

私はあまり野球のことは知りません。

始球式でいい球を投げた人をたくさん見てきました。

できれば私もいい球うぃ投げたいです。

非常に緊張しています。

でも、本当にやりたいと思っています。

スポンサーリンク

ジャパンナイトで豪華な顔ぶれ

 

全米オープン王者の大坂なおみ選手がピッチャー

前田健太選手がキャッチャー

夢のようなバッテリーがドジャーススタジアムで実現!

大谷選手やMIYAVIもやってきて

ジャパンナイトって感じがしますね。

MIYAVIさんもインスタで豪華なショットを公開

世界の第一線で戦うこの三方とお会いでき、パワーをもらいました。BIG RESPECT 🙌🏻🙌🏻😌🇯🇵
スポンサーリンク

まとめ

大坂なおみ選手の始球式、コントロールの良さにビックリでした。

マエケンのミットにスポっとボールが収まって、右手を挙げ笑顔になった大坂選手がとてもチャーミングです。

今度は、日本で大坂選手に始球式をやってもらいたいですね。

コメント