設楽悠太は五輪代表より1億円が欲しい!マラソン報奨金の謎?

スポーツ
スポンサーリンク

元マラソンの日本記録保持者、設楽悠太(したらゆうた)選手が

五輪切符より1億円

と発言して話題となっています。

 

設楽悠太選手は3月の東京マラソン出場を表明。

「東京五輪代表より1億円が最優先でほしい。お金があった方がモチベーションになる」

また、五輪代表については

「切れたとしても出ますとは言えない」

マラソンの報奨金が1億円?

実業団マラソン特別強化プロジェクト(Project EXCEED)

2015年3月に日本実業団陸上競技連合は

実業団マラソン特別強化プロジェクト(Project EXCEED)を発表しました。

Project EXCEEDには2つのプログラム「突破」「挑戦」があります。

今回、話題となっている1億円は「突破」のプログラムで

対象となる選手

対象となる大会

日本記録突破をすると

選手に1億円の報奨金を出します

というものです。

マラソン日本記録「突破」褒賞制度概要

対象記録男子:2時間5分50秒のマラソン日本記録突破
女子:2時間19分12秒のマラソン日本記録突破
(※日本記録が更新された場合は、その時点の日本記録突破)
褒 賞 金選手:1億円(同一レース下位での突破1000万円)
監督・チーム:5,000万円(同500万円)
(同一記録では、別途定める「挑戦」奨励金との重複受賞を認めない)
対象選手(実業団登録の有無に拘らず)日本陸連に登録されている日本人選手
対象大会1.国内: 日本陸連が記録を公認する大会
2.海外: 日本陸連が登録選手に参加を許可し、記録が公認される大会
3.オリンピック、世界陸上選手権大会、アジア大会

※監督・チームへの褒賞金は、実業団登録者の場合にのみ授与される。
※同一選手が、同一年度に複数回にわたり、日本記録を更新した場合は、最上位の公認記録を褒賞対象とする。

男子マラソンの日本記録は?

2019年10月末に時点での日本最高記録は

大迫傑選手(Nike ORPJT) の2時間5分50秒(2018年10月7日:シカゴマラソン)です。

世界最高記録は2時間1分39秒(エリウド・キプチョゲ:ケニア)から4分以上の差があります。

スポンサーリンク

マラソン報奨金1億円はいつまで?

Project EXCEEDのスケジュールによると

2020年3月に東京オリンピックマラソン派遣選手選考が終了し、

「Project EXCEED」の終了

となっています。

東京オリンピックの代表選考会が終了するまでの特別プロジェクトということですね。

2020年3月東京オリンピックマラソン派遣選手選考終了
「Project EXCEED」の終了

マラソン報奨金1億円に税金は?

 

非課税?

JOCや加盟団体からの報奨金は非課税、それ以外は課税されます。

Project EXCEEDは日本実業団陸上競技連合の事業です。

アマチュア選手の場合、一時所得となり、税金を払うことになるようです。

マラソン報奨金1億円を手にしたのは?

  • 2018年2月25日:設楽悠太(ホンダ):2時間6分11秒:東京マラソン
  • 2018年10月7日:大迫傑(Nike ORPJT) 2時間5分50秒:シカゴマラソン

設楽悠太選手は2018年の東京マラソンで日本記録をだして1億円の報奨金を受け取っています。

2020年の東京マラソンでも日本記録を出すと2回目の報奨金1億円になりますね。

Project EXCEEDは、女子選手の規定もあります。

女子選手からも報奨金の獲得者がでることを期待したいですね。

設楽悠太「1億円のために走る」に世間の声は?

設楽悠太選手は

「こんなことを言うと炎上するかもしれませんが」

と言ってましたが、応援する声が多いですね。

かえって清々しいという声もあります。

もちろん批判もありますが、圧倒的にエールを送っている人が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

マラソンの報奨金1億円!と聞いて、

「え、何々?」と思った人も多いようです。

長年、マラソンの日本記録の更新がなかった2015年に

日本実業団陸上競技連合が作った特別強化プロジェクト

での報奨金が1億円でした。

元日本記録保持者の設楽悠太選手が五輪代表より1億円が欲しいと発言してニュースになりました。

 

 

コメント