中邨雄二アナの優勝インタビュー内容は?履正社に失礼過ぎと大炎上!

スポーツ
スポンサーリンク

2019夏の甲子園大会は履正社の優勝で幕を閉じました。

優勝インタビューをした中邨雄二アナウンサーが失礼過ぎるとツイッターで大炎上。

ベテランの朝日放送アナウンサーのはずですが・・・

中邨雄二アナウンサーの失礼過ぎる優勝インタビューの内容を紹介します。

ニュースでは一部カットされて放送されなかった履正社の優勝インタビュー動画もご覧ください。

2019夏甲子園優勝インタビューの内容は?

中村雄二アナウンサーの優勝インタビュー

決勝戦直後、まだ興奮冷めない状況で始まったインタビュー。

優勝した履正社の井上くんへの第一声は・・・

中邨アナ「奥川くん凄かったですか?」
井上くん「・・・」
中邨アナ「失礼しました」
中邨アナ「星稜高校も褒めてあげてください」

優勝インタビューで相手チームの話しかしない中邨雄二アナ。

インタビューされている履正社の井上くんも苦笑しています。

失礼な優勝インタビューでネットは当然炎上!

インタビューを観ている人は奥川くんからホームランを打った気持ちを聞いて欲しかったし、

アナウンサーには優勝した履正社や井上くんを讃えてほしいと思いますよね。

スポンサーリンク

中邨雄二アナ(朝日放送)はどんな人?

中邨雄二(なかむら ゆうじ)プロフィール

愛称なかとん・雄ちゃん
出身地 滋賀県甲賀郡土山町(現在の甲賀市)
生年月日1961年8月12日(58歳)
最終学歴龍谷大学文学部哲学科
勤務局朝日放送テレビ
部署編成局アナウンス部
活動期間1985年 –
ジャンルスポーツ中継
  • 阪神タイガースの熱烈なファンを公言
  • 朝日放送への入社直後から、阪神戦を中心としたプロ野球、高校野球、ゴルフなど、数々のスポーツ実況中継を担当
  • 甲子園のテレビ中継:1996年の第78回大会決勝戦・松山商対熊本工「奇跡のバックホーム」、1998年の第80回大会2回戦・豊田大谷対宇部商で延長15回の末にサヨナラボークで試合が決着したシーンを実況
  • 「第85回記念大会記念企画 夏の甲子園・不滅の名勝負 1915~2002」(高校野球DVD&VHS):合計4巻のナレーション担当
  • 一時、全国大会の組み合わせ抽選会の司会

中邨アナは、1996年の第78回大会決勝戦・松山商対熊本工「奇跡のバックホーム」を実況もしていた超ベテランです。

軌跡のバックホームの動画も見つけました。

この実況は有名ですよね。

中邨雄二アナウンサーの優勝インタビューがネットで大炎上

世間はちゃんと見ています。

中邨雄二アナウンサーの優勝インタビューがいかに不適切であったかを。

視聴者が求めていることをはき違えないでほしいですね。

スポンサーリンク

中邨雄二アナの優勝インタビュー内容は?履正社に失礼過ぎと大炎上!のまとめ

朝日放送中邨雄二アナウンサーの優勝インタビューが酷いとツイッターで炎上しました。

決勝戦に相応しい素晴らしい好ゲームの後に、勝者を讃える前に相手を讃えてくれという上からインタビュー。

感動の試合だっただけに残念すぎる優勝インタビューでした。

コメント