マンガ

聖女の魔力は万能です第5話のネタバレと感想!

スポンサーリンク

漫画「聖女の魔力は万能です」第5話のネタバレと感想です。

第5話はコミック2巻になります。

セイとアルベルトがどうなっていくのか、進展するのかとても楽しみ。

「聖女の魔力は万能です」ネタバレになりますのでご注意ください。

聖女の魔力は万能です第5話「街」のあらすじネタバレ

セイとアルベルトのお出かけ

同じ休日の日にセイとアルベルトは馬車に乗って街へ出かけます。

第4話でアルベルトがセイを誘っていましたね

アルベルトはセイをエスコートし、二人は手をつないで街を歩きます。

セイにとっては初めての街。

市場でもアルベルトはセイの手を離しません。

人にぶつかりそうになるとグイッと引き寄せます。

アルベルトは貴族令息ですが、昔はヨハンと街へお忍びで遊びに出掛けていたこともあり、屋台での買い食いも手慣れたもの。

屋台で買った果実水が冷えていたら美味しいのにというセイにアルベルトは魔法で氷を出します。

お礼を言うセイをみて笑顔を見せるアルベルトに

よく笑っていて氷の騎士様と呼ばれていると思えないセイです。

お土産の髪留め

お出かけの最後にアルベルトに連れていかれたお店。

アルベルトは一人で奥へ行き、セイはお店の中を一人で見ています。

素敵な髪留めを見つけますが、値段を見て諦めるセイ。

帰りの馬車で、セイはアルベルトに寄りかかって眠ってしまいます。

寝心地を聞かれて、寝顔を見られたと照れるセイにアルベルトは声を出して笑います。

別れ際、アルベルトはセイにリボンのついた箱を渡し、部屋に戻ってから開けるように伝えて去っていきます。

箱の中身は・・・セイが諦めた髪留めと同じものでした。

翌日、ヨハンにアルベルトとのお出かけを聞かれたセイ。

その会話で「初デート」と認識。

帰りにお土産を貰ったとアルベルトから貰った髪留めをヨハンに見せます。

その髪留めは、セイがお店で気に入ったものとは少し違い、

アルベルトの瞳の色、ブルーグレーの石が付いていました。

ヨハンはセイに

アルベルトがただの土産でアクセサリーは渡さない、嫌でなければ貰ってやってくれと伝えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

聖女の魔力は万能です第5話「街」の感想

セイとアルベルトの初デートが実現して良かった良かった。

お土産の髪飾りは、前もって注文していましたね。

自分の瞳の色の石を使った髪留め、自分の色を使ったプレゼントの意味をセイは知らなさそう。

こういった世界では、好きな人に自分の色を身に纏ってもらいたがるんですよね。

アルベルトの気持ちはセイに伝わるといいのですが、セイはかなり鈍そうです。

ヨハンは髪留めを見て、何か思うところがありそう。

どうしてセイは気づかないの?とモヤモヤします。

セイがアルベルトへの気持ちに早く気が付いて欲しいと願うばかりです。