マンガ

聖女の魔力は万能です第3話のネタバレと感想!

スポンサーリンク

マンガ「聖女の魔力は万能です」第3話のネタバレと感想です。

「聖女の魔力は万能です」のあらすじ紹介ですのでネタバレ注意!!

第3話はセイに何やらいい感じの出会いが・・・

聖女の魔力は万能です第3話「料理」のあらすじネタバレ!

研究所に台所

第2話では、セイが大量に作成した5割増し高性能ポーションが大活躍しました。

研究所は王宮から特別報酬があった上に騎士団がセイが作った倉庫の肥やしポーションを買い取ってくれることになり、研究所の予算は潤沢です。

セイは所長のヨハンから

「何か欲しいものはないか?」ときかれ考えます。

1週間後に「風呂」と「台所」が研究所に完成。

ヨハンはセイが料理を作ると聞いて驚きます。

「台所」には他の研究員のために料理人がつくのでセイが自炊する必要はないのです。

でも、セイは自分で料理したい。

その理由は・・・

スランタニアの料理が美味しくない。

スランタニアの料理は、素材の味そのままのものが多く、

塩やお酢で味付けしてあっても口に合わないのです。

セイは自分が食べ物に煩い日本人であることを再認識します。

セイが料理を作ると聞いて、ヨハンは食べてみたいといいます。

研究者としてセイの故郷の料理に興味があると言い訳?をしながら。

材料費を出すというヨハンにセイが作ったのは

鶏肉の香草焼きとサラダ。

ヨハンは料理に香草を使うと聞いたことがないと驚きます。

薬草園から摘んできた新鮮な薬草の香りの料理を口にしたヨハンは

薬草を使うとこんなに美味しくなるのか、もっと別の・・・と考えます。

セイは自分の故郷では料理に色々な薬草が使われていたこと、病気を予防する目的の料理もあることを説明。

ヨハンは、研究所に来る料理人にもレシピを教えてやってほしいと頼みます。

騎士団長はセイのお好みのタイプ!

セイが料理人にレシピを伝授中、所長ヨハンから伝言で第三騎士団の宿舎へ書類を届けに行くことになったセイ。

手が離せないからとジュードに頼もうとしますが、セイに来てほしいとのこと。

ヨハンが待っている団長の執務室へ行ったセイが書類を渡して帰ろうとすると呼び止められます。

ヨハンは第三騎士団団長アルベルト・ホークにセイを紹介。

セイは、アルベルトを見て一番好みのタイプかもしれないと思います。

アルベルトは、サラマンダーの襲撃でセイが上級ポーションを飲ませた重症だった人でした。

怪我の経緯を見ようとアルベルトをガン見したセイ。

アルベルトは照れながらもお礼を言います。

見つめ合ってしまう形の二人の横では、プルプルと笑いを堪えるヨハン。

アルベルトは、ポーションのお礼に

上級ポーションの材料になる希少な薬草が採れる南の森に

第三騎士団のメンバーが採集の同伴をと申し出てくれます。

南の森で薬草採取

南の森は魔物がいて研究員だけでは薬草採取が困難な森です。

その南の森にセイたちが入りますが、魔物は出てきません。

アルベルトもいつもなら遭遇しておかしくないと珍しがります。

昼食は、セイ特製の「薬草入り具だくさんスープ」

アルベルトはじめ、騎士団の面々は「うまい」と絶賛です。

午後からは更に森の奥へ行きますが、この日は最後まで魔物に遭遇しませんでした。

騎士たちは、魔物に遭遇しなかったことよりも

いつもより体がよく動くように感じることが気になります。

何が原因なのか・・・昼食?

料理スキルで身体能力向上

研究所は、薬草を使った料理に付加する効果の検証をしました。

その結果・・・

料理スキルを持つ人が作った特定の料理を食べると

身体能力が向上する!

ということが分かりました。

おまけに・・・

セイにもいつの間にか料理スキル保持者になっていて、

セイの作る料理はポーション作成の5割増しが発動されていることが判明。

「公の場で料理をしないように」とヨハンから厳命がでました。

この件は内密にと言われます。

セイは5割増しのせいで普通に生活できないと不安になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

聖女の魔力は万能です第3話「料理」の感想

第三騎士団団長のアルベルトとセイがいい感じになってきてニマニマしてしまいます。

この二人に恋が芽生えるのでは?

期待してしまいますね。

アルベルトにすれば、自分を助けてくれた命の恩人。

セイにしてみれば一番タイプの人。

くっついちゃいますね、きっと。

でも、すんなりとくっ付く訳はないですね。

アレコレと遠回りをしていくんじゃないかと思います。

たくさんドラマが生まれそう・・・

ところで研究所には、お風呂も台所もなかったんですね。

お風呂は贅沢な世界なんでしょう。

異世界のご飯が美味しくないのは、「異世界あるある」ですね。

セイの料理スキルにも5割増し機能が作動・・・にはテンプレ感を持ちました。

今後のお話では、5割増しの力(聖女の力?)とアルベルトとの関係の行方が楽しみになってきます。

面倒なことやってないで、さっさと婚約でもしてくれないかなぁって思います。