生活

【10万円給付】東京はいつどのようにしたらいい?申請書が届かなくて不安!

スポンサーリンク

日本中が注目していますよね、10万円給付。

最初に聞いたとき、国民全員がもらえるなんてそんな話ある訳ないと思った人は私だけではないと思います。

新型コロナウイルスで収入が減り苦しい生活の中で「特別定額給付金」はありがたいですね。

一刻も早くもらいたいけれど、いつから?どのようにしたらいい?

オンライン申請は無理そうだから郵送申請したいのに申請書が届かない!

いつ届くの?

わからないことだらけです。

市区町村によって申請書の発送時期や受付開始日が違います。

今回は東京都内の市区町村を調べてみました。

【10万円給付】東京はいつどのようにしたらいい?(郵送申請)

10万円の給付は市区町村が国の支援を受けて行います。

郵送申請について調べてみました。

【10万円給付】東京の申請時期はいつ?

順次追記していきます

申請書の発送 郵送申請受付期間 振込予定日
千代田区 5月下旬以降
中央区 5月下旬頃予定
港区 5/22郵送開始 5/25~郵送申請開始
新宿区 5月下旬頃開始 5月下旬~8月下旬予定 6月上旬から順次
文京区 5月中旬から順次発送
台東区
墨田区 5月下旬~6月上旬頃
江東区 5月末~順次
品川区 5/22発送予定
目黒区 5月末~6月上旬予定
申請書の発送 郵送申請受付期間 振込予定日
大田区 5月下旬~6月上旬予定 6月下旬以降
世田谷区 5月下旬予定 6月初旬予定
渋谷区 5月下旬から順次
中野区 5月15日以降順次発送 8月18日まで(当日消印有効) 受付後概ね2週間程度
杉並区 5月18日以降順次発送 8月24日まで(当日消印有効)
豊島区 5月下旬頃
北区 5月25日~順次発送予定 6月中旬から順次
荒川区 5月中旬予定
板橋区 5月27日以降順次発送 6月中旬から順次
練馬区 5月15日から順次発送 8月14日まで(当日消印有効)
申請書の発送 申請受付期間 振込予定日
足立区 5月末を目途に順次 6/1(予定)~ 6月下旬以降順次
葛飾区 5月中旬から順次
江戸川区 5月下旬から順次
八王子市 5月18日から順次
立川市 5月下旬から順次 6月上旬から順次
武蔵野市 5月20日頃発送予定 5月下旬~8月下旬予定 5月下旬から順次
三鷹市 5月末予定 6月1日~予定
青梅市 5月末頃予定
府中市 5月下旬頃発送予定
昭島市 5月25日発送予定 5月28日開始
申請書の発送 申請受付期間 振込予定日
調布市 5月下旬発送予定 6月申請開始 6月下旬以降
町田市 6月中旬までに発送予定
小金井市 5月25日予定 5月末から予定
小平市 5月下旬以降
日野市 5月29日から順次発送 6月中旬から順次
東村山市 5月20~30日予定 5月20日~8月19日予定 決定通知(郵送)に記載
国分寺市 5月下旬予定
国立市 5月下旬から順次 5月下旬から開始予定 申請から概ね2週間の見込み
福生市 5月下旬予定
狛江市 5月25日から順次
申請書の発行 申請受付期間 振込予定日
東大和市 5月27日までに発送 5月27日~8月26日 5月下旬以降順次
清瀬市 5月29日から順次 6月1日から開始予定 6月中旬から順次
東久留米市 5月末を目途 6月上旬より順次
武蔵村山市 5月13日から順次 8月14日まで 5月下旬以降順次
多摩市 5月末までに発送予定 申請から3週間程度
稲城市 5月28日から順次 申請から2~3週間を目途
羽村市 5月下旬予定 申請書発送翌日~
あきる野市 5月末頃予定
西東京市 5月下旬予定 申請書受理後10日程度を目途
申請書の発行 申請受付期間 振込予定日
瑞穂町 準備中
日の出町 5月18日発送 5月19日~
檜原町
奥多摩町
大島町 準備中
利島村
新島村 5月8日発送 5月11日~8月11日
神津島村
三宅島三宅村 5月下旬 8月31日まで 受付後10日程度
申請書の発行 申請受付期間 振込予定日
御蔵島村
八丈町 準備中 6月中旬開始を目途
青ヶ島村
小笠原村 準備中

 

【10万円給付】どのようにしたらいい?

給付金をもらうためには申請が必要です。

  • 申請書が郵送されてくる
  • 受付期間に申請書を提出する

※10万円給付は申請期限があり、申請期限を過ぎるともらえなくなります。

スポンサーリンク

【10万円給付】申請方法や時期について

【10万円給付】申請方法

10万円給付の申請方法は郵送申請・オンライン申請種類です。

  • 市区町村から申請書が郵送(世帯全員の氏名が記入されています)
  • 2020年4月27日時点で住民基本台帳に記載ある人が対象
  • 世帯主かその代理人が銀行の口座番号などの記載と運転免許証の写しなど申請者を確認できる書類を添付して返送(マイナンバーカードがあればオンライン申請が可能)
  • 世帯分の給付金が口座に振り込まれる

※郵送申請とオンライン申請は受付日が異なる場合があります

※感染拡大を防ぐため、申請書に記載した口座への振り込みとなります

※配偶者からの暴力を理由に避難している方は

要件を満たすと申出の手続により世帯主でなくても申請し給付金を受け取ることができます

(申出の締め切りが4月30日までと早いので要注意)

引用:総務省公式サイト
引用:総務省公式サイト

 

10万円給付(振込)の時期

給付日も市区町村で決定されます。

申請受付開始日から3か月以内

総務省の公式サイトに説明があります。

緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする

申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

早く申請をした方が早く10万円の給付が受けられると思いますが、

市区町村の規模によっては給付作業に時間がかかる所もありそうです。

総務省は「可能な限り迅速な支給開始を目指す」としています。

市区町村によっては早ければ申請の翌日とニュースでありました。

東京は人口も多いため、翌日は難しいと思います。

とはいえ、何か月も先ということはないでしょう。

申請書が届いたら、さっさと申請した方がいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

国民全員への10万円給付は市区町村ごとに行われます。

そのため市区町村により申請時期や給付日が異なります。

給付金は自分で郵送申請かオンライン申請申請をしないともらえません。

申請書は郵送されてきますので受付期間内に忘れずに申請して、10万円を受け取りましょう。