イベント

天神祭奉納花火2020の中止や延期は?新型コロナの影響で開催は無理?

スポンサーリンク

日本三大祭の一つ水都大阪の天神祭での奉納花火「天神祭奉納花火」

2020年の開催はどうなるのでしょうか。

新型コロナウィルスの影響で全国の花火大会が中止や延期を発表しています。

2020年の天神祭奉納花火は7月25日が開催予定。

予定通りに行われる可能性は低いように思う人、多いですよね。

天神祭奉納花火2020の予定

開催日と時間

  • 2020年7月25日(土)
  • 19:30~20:50
スポンサーリンク

天神祭奉納花火2020の開催は?

天神祭奉納花火というより、天神祭の開催について検討しているところでしょう。

緊急事態宣言も発令されて、6月25日からの天神祭の開催はかなり難しいのでは?

大阪府新型コロナで緊急事態宣言

大阪市の緊急事態宣言概要

 令和2年4月7日から5月6日までの期間について、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発せられました。府民の皆さまには、「外出の自粛」と「イベント開催の自粛」を要請します。これまで以上に、「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、「感染しない」「感染させない」ための行動をお願いします。

この期間が延長される可能性もあるかもしれません。

緊急事態宣言は4月7日~5月6日で、イベント開催の自粛が求められています。

天神祭奉納花火は7月ですが、準備もままならないですし、緊急事態宣言が5月6日で終了するとも限らないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

天神祭奉納花火の開催について、今のところ動きがありません。

予定通りに行われる可能性は低いと思われます。

何か発表がありましたら、追記していきます。