ドラマ

松永久秀のサンタ説浮上?ネットで大反響「麒麟がくる」大河ドラマ

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送初回に松永久秀のサンタ説が浮上してネットで話題になりました。

「麒麟がくる」明智光秀の枕元に鉄砲を置いた俳優の吉田鋼太郎(61)演じる戦国武将・松永久秀がサンタみたいと大反響です。

光秀の喜び方がクリスマスプレゼントを受け取った子供みたいです。

松永久秀のサンタ説の内容は?

久秀は光秀を食事に誘い、鉄砲を買うため大金を持つ光秀は酔いつぶれてしまう。翌朝、金を盗まれたと思った光秀だが、枕元には2~3カ月はかかると言われた鉄砲。インターネット上には「松永久秀、サンタクロースかよw」「サンタさん(松永久秀)からプレゼント(鉄砲)をもらった子ども(光秀)の図」「クリスマスに停戦した松永久秀がサンタさんみたいなことをしている」などの書き込みが相次ぎ“松永久秀サンタ説”が浮上した。(引用:Yahoo!news)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松永久秀がサンタのようだとtwitterで大反響