CM

ポカリスエットCM【2019夏】のロケ地はどこ?夏は泥んこ青ダンス!

スポンサーリンク

ポカリスエットCMが夏バージョンになりました。

ポカリ青ダンス夏CM 「雨のち晴れ」篇

2019年夏のCMは、7人の新メンバーが厳しいオーディションを勝ち抜いて泥んこのCMに挑んでいます。

青ダンスCMは、ロケ地に学校が使われることがありますね。

「雨のち晴れ」編も学校のグラウンドが撮影場所のように見えます。

どこかの学校がロケ地となったようです。

このCMを見ますと撮影時にはかなりグラウンドがグチャグチャに荒れてしまったのではないかとちょっと心配になりました。

どこがロケ地だったのでしょうか。調べてみました。

ポカリ青ダンス夏CM 「雨のち晴れ」篇

(引用:ポカリスエット公式サイト:YouTube)

ポカリ青ダンス

雨のなか。校庭では、260名を超える生徒たちが全身で踊っています。
泥を蹴り上げ、ひとりひとりが雨に立ち向かっている。
悩んだって大丈夫。汗は君のために流れる。
茅島みずきさん、萩原護さん、Miriさんに、
TikTokでのオーディションで選ばれた新メンバー7人が加わり、
夏のポカリ青ダンスはさらに力強くなりました。
(引用:ポカリスエット公式サイト)

大勢の高校生が踊るポカリスエットのCMは、どのバージョンもカッコイイですね。

踊る高校生の姿がとても眩しい。

2019年夏「雨のち晴れ」は、高所作業車10台から、20トンの雨が降るなかでのダンスシーン。

雨の中でのキレのあるダンスは見ものです。

スポンサーリンク

ロケ地はどこ?

ツイッターで調べたら、どうやら長野県大町市で撮影があったようでした。

 

更に調べていくと

長野県大町市 旧大町北高校跡地

という名前が出てきました。

どうやら廃校になった高校の跡地で6月15日に撮影されたようです。

廃校だったのでグチャグチャにグランドを荒らして撮影をしても大丈夫だったのですね。

場所は?

googleマップに大町北高等学校が残っていました。

閉鎖という文字が少し物悲しい気がします。

長野県大町市は、長野県の北西部にある市。立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口として有名。

(引用:Wikipedia)

長野県大町市は富山県とすぐお隣ですね。

冬は壮観な雪景色が見られる場所です。

2019ポカリスエットCMメンバー(青ダンスメンバー)

2019年、ポカリスエット広告のテーマは、汗。
ヒロインに抜擢されたのは、茅島みずきさん。
そして萩原護さん、Miriさんが仲間に加わり、新しい物語がスタートします。
教室、廊下、図書室から、総勢760人の生徒を巻き込んで、それぞれの悩みが
魂の叫びとダンスで爆発します。 (前代未聞の3人同時のワンカット撮影!)
さあ、思いっきり汗をかこう。いつだって、汗は君のために流れる。

(引用:ポカリスエット公式サイト)

春にヒロインに選ばれた茅島みずきさんに萩原護さん、Miriさんの3人で始まった2019年のポカリスエットのCM。

夏になって新たに7人のメンバーが加わりました。

7人の新メンバー

  • 坂本志士男さん(東京都)
  • 諏訪部麻侑さん(静岡県)
  • 内藤万裕さん(神奈川県)
  • 廣納孝俊さん(東京都)
  • 福島華乃さん(福岡県)
  • 松井栞乃さん(秋田県)

熱い想いをぶつけてオーディションを勝ち抜けた7人。

最終オーディションで「魂の叫び」を表現していました。

夏CMオーディション

(引用:ポカリスエット公式サイト)

最終選考に残ったのは42人。

一人ひとりの熱い想いは、心に訴えるものがあります。

ポカリスエットの青ダンスのロケ地が学校が選ばれるのは、高校生世代が持っている情熱を表現する舞台にぴったりの場所なのかなと思いました。

スポンサーリンク

「ポカリスエットCM【2019夏】のロケ地はどこ?青ダンス夏は泥んこ!」のまとめ

学校のグラウンドのような場所で撮影されたようにみえたポカリスエット2019夏CM。

「雨のち晴れ」という名の通り、雨でグチャグチャになっての撮影でグラウンドは大丈夫と余計な心配をしましたが、廃校になった学校での撮影でした。

それにしても、泥んこのポカリ青ダンスCMは凄いインパクトがありますね。